父の兄へのコンプレックスが爆発した時。

公開日: 


314: 名無しさん@HOME 2014/12/07(日) 16:56:46.44 0.net
父の兄へのコンプレックスが爆発した時。 
父はとある分野で著名な人物だった。兄はそんな父を誇りに思っていて褒められたい一心で毎日勉強ばっかりしていた。 

兄は品行方正で優しく、頭が良く、本当に非の打ち所がない人物だったと思う。 
父に褒められた時の屈託のない笑顔は、年齢よりもずっと幼く見えた。 

続きを読む

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑